戻る

薬師池公園便り入梅前

2024/06/13

2024年の暦の上では6月10日が入梅という。先週あたりそろそろ梅雨入りの話も聞こえてきたが気象庁が宣言する梅雨入りは少し先になったようだ。ちなみに2023年の関東甲信地方の梅雨入りは6月8日頃だった。

鶴見川にカルガモの親子がいた。幼鳥はかなり大きくなって7羽いる。

最近、といっても10年前ぐらいから鶴見川沿いを歩くと昔は見なかった植物によく遭遇する。調べると外来種のことが多い。繁殖力が強く年々その棲息面積を増やしていることを実感する。景色がどどん変わっている。

薬師池まで歩くと汗が噴き出る。いつも見かけるアジサイだが、花数が増えてますます存在感が増す。アジサイは接近して花をクローズアップしても離れて全体の株を映しても絵になる。

YouTubeなどでプロの写真家の写真はやたらとぼかす。写真の取り方はうまいと思うが被写体の魅力が伝わってこないように思う。

薬師池のカイツブリの幼鳥も元気な様子。カワセミが池の杭に留まったり、いつもの枝で羽繕いしていた。


鶴見川

ヤナギハナガサ・通称三尺バーベナ。原産地はアルゼンチン

アメリカノウゼンカズラ

ネジリバナ

キョウチクトウ(夾竹桃)

ヤマボウシ

スモークツリー

薬師池公園

オモダカ

梅花甘茶


戻る