ChatGPT 4 ⑥「浜辺の歌」スライド

2024/06/25

: ChatGPTアイコン




概要

数年前、理事をしているNPO法人のチャリティで「浜辺の歌」を合唱することになり映像担当としてYouTubeなどで伴奏トラック曲を探しているうち、オユンナ(Oyunaa Damdin ウランバートル出身)の歌に魅かれた。

オユンナの声質はクリアで透明感のある音色が特徴。彼女の声は広い音域をカバーしており、深みのある低音から鮮やかな高音までスムーズに歌い上げることができる。彼女の歌唱力は非常に技術的でありながら感情表現に富んでおり、歌詞の内容を丁寧に表現することで聴く人の心に深く響くような歌い方をする。
オユンナは、モンゴルの伝統的な音楽スタイルと現代音楽の要素を融合させた歌を得意としており、その独自のスタイルで多くのファンを魅了している。


今回はオユンナの歌に相応しい画像を自分のイメージ優先で個々のフレーズ毎に1枚ずつプロンプト(AIに指示)。出来上がった画像を動画編集アプリAviUtlで仕上げた。

作詞者は少年時代を辻堂で過ごしたことから、歌詞は湘南の辻堂海岸を思い出し、失恋の想い出に基づいているとの説もあるようだ。ここでは10代の女性を主人公とした。



ChatGPTとの会話(Chat)抜粋

日本の童謡に浜辺の歌という歌があります。この歌詞の意味を掘り下げて。

「浜辺の歌」は、美しい自然の風景と個人的な感情の交錯を描いた詩です。詩人は浜辺を歩きながら、過去の思い出を思い出し、その思い出が風によって鮮明になる様子を描いています。涙を隠す行為や、その涙が詩人の心の光であることを表現することで、深い感情の内面が浮かび上がります。この歌は、自然の風景と人間の感情の深いつながりを詩的に描いており、聴く者に感動を与えます。
「浜辺の歌」は、単なる自然描写にとどまらず、人間の感情や記憶といった内面的な要素を織り交ぜることで、深い感動を呼び起こす名曲となっています。

歌詞のフレーズごとに情景にふさわしい画像を作りたい 日本人の10代の少女が麦わら帽子を被っている 白いワンピース サンダルを履いて 浜辺にたたずんでいる 

Here are the images of a Japanese teenage girl standing on a beach, wearing a white dress and sandals, and holding a hat to her head.


最初に持ってくる印象的な画像が必要と考えた

日本の浜辺の砂浜に点々と足跡。白いワンピースを着た麦わら帽子の10代の女性の姿が遠くに見える 空を高い位置から飛ぶ鳥の目線で 

A normal sandy beach in Japan viewed from a high vantage point, as if from a bird flying in the sky. Only the footprints of a single person, suggesting a teenage girl walked along the beach.

---------- 途中プロンプト省略 ----------------

続いて2番の歌詞で夜の浜辺 女性は前の画像と同じ 月明りで星も見える

メモリを更新しました((*参考))
Here is the image for the second verse of "浜辺の歌," set at night with the same girl, moonlight, and visible stars. Would you like to continue with the next verse?

---------- 以下プロンプト省略 ----------------



スライド


感想

「浜辺の歌」をオユンナが歌うスライドを作成するため、彼女の透明感のある声に合わせてふさわしいと思う画像をプロンプトしChatGPTによって生成された画像は大体期待通りで、納得のいかない部分は何度も追加や修正を重ねた。満足度は90点といったところ。

歌の出だしの「あした」は朝の意味で、2番の「ゆふべ浜辺をもとおれば」の「もとおれば」は、「廻る(もとおる)」。徘徊(はいかい)すること。一番の「さまよえば」とあえて違う表現にしたものと思う。


作詞した林 古溪(はやし こけい、1875年〈明治8年〉7月15日 - 1947年〈昭和22年〉2月20日)は歌人、作詞家、漢文学者、立正大学教授、東洋大学講師。本名は竹次郎。東京・神田出身。哲学館(現東洋大学)教育学部卒。林羅山に連なる家系で、代々学者の家柄である。林家の次男として東京神田に生まれる。(wiki)

「浜辺の歌」の謎(同志社女子大学)
上(リンク先)の文章を要約して

「浜辺の歌」は、林古渓作詞・成田為三作曲であり、日本の中学校の音楽教材や「日本の歌百選」に選ばれるなど、広く愛唱されています。しかし、この歌には成立過程に不明な点があり、歌詞も難解です。
歌詞は大正2年に「音楽」誌で発表され、「作曲用試作」と記されていました。成田為三が作曲を担当し、セノオ楽譜出版社から大正7年に楽譜が出版されました。原題「はまべ」が「浜辺の歌」と改題され、歌詞もひらがな表記から漢字仮名混じりに改変されました。これには作詞家の意向が反映されていなかったようです。
楽譜には3番までの歌詞がありましたが、難解さから現在は2番までしか歌われていません。3番は元々の4番の一部と組み合わされ、作詞者の意向に反していました。林古渓の長男も「意味が通らない」と証言しています。
歌詞の解釈について、1番と2番は朝と夕方の浜辺での散策が昔のことや人を思い出させる内容です。3番は「はやち(疾風)」による波で赤裳が濡れた女性の視点であり、病気からの癒しと過去の恋人との記憶を表していると考えられます。最後の「真砂(まなご)」の繰り返しは、かつての恋人の思い出を表現している可能性があります。この歌は、古渓の失恋の思い出を綴ったものと解釈されています。

大正7年10月に、セノオ楽譜出版社から楽譜が出版され、表紙絵を竹久夢二が描いた。




作曲者の成田為三について追記しておく。「作曲家・成田為三」HARCO(青木慶則)



"メモリを更新"について

ChatGPTで「メモリを更新しました」と表示されることについて説明して

ChatGPTで「メモリを更新しました」と表示されるのは、ChatGPTのメモリ機能がユーザーの情報を記録または更新したことを示す通知です。この機能は、ユーザーの設定や好み、プロジェクトの詳細などの情報を保持するために使用され、将来の会話でよりパーソナライズされた応答を提供するために役立ちます。

具体的には、以下のような場合にメモリが更新されます:
1. **ユーザーが新しい情報を提供したとき**:例えば、新しいプロジェクトの詳細や個人的な好みを教えてくれた場合。
2. **既存の情報を変更したとき**:例えば、以前に提供した情報を更新する必要がある場合。
3. **特定のリクエストに基づいて**:ユーザーが特定の好みに基づいた応答を求めた場合、それに応じてメモリが更新されることがあります。
この機能により、次回の会話でユーザーが再度同じ情報を提供する必要がなく、よりスムーズで効率的なやり取りが可能になります。例えば、ユーザーが特定のプロジェクトについて言及するたびに、そのプロジェクトの詳細が自動的に記憶されているため、追加の説明が不要になります。


*「メモリを更新しました」と表示され、クリックすると「メモリを管理する」というタグがでて以下の内容が、項目毎にゴミ箱アイコンとともに表示される。内容からすると6月以降のchatの概要が記録されている。新しい機能である

-- メモリ内容 --

・Wants to create images for each verse of '浜辺の歌' featuring a Japanese woman in her 70s or a Japanese teenage girl, both wearing a hat, a white dress, and sandals, standing on the beach.

・Is interested in gaining knowledge about Islam.

・Is creating a 10-slide story set in an alternate dimension featuring a dazzling night sky with two moons and vivid stars. The story involves 'starlight birds' and a mystical creature known as 'star child', who grows up to travel the stars.

・Wants the image for the second verse of '浜辺の歌' set at night with the same woman, moonlight, and visible stars.

・Is likely interested in rugby-related imagery, possibly involving anthropomorphic animals engaging in the sport.

・Wants to create a 12-slide story set in a Japanese garden featuring a lotus pond with lotus buds yet to bloom. The protagonist is a duckling, one of seven siblings, exploring the pond on a rainy, chilly morning. They encounter a large snapping turtle and a tree frog resting on a lotus leaf. The story ends with all the siblings grooming their feathers and settling under the warm feathers of their mother for sleep.

・Is interested in creating images with imaginative and emotionally evocative scenes.

・Is creating a 12-slide story titled '秘密のばら園' (Secret Rose Garden) involving a girl who got lost while picking wild strawberries and found an old mansion with a beautiful rose garden. The girl is Caucasian with brown hair, wears light blue clothes, and the rose garden contains roses coexisting with other tall plants, not too densely packed. The image aspect ratio requested is 16:9.

・Personal webpage purpose is to showcase photos of a rose garden to convey the beauty of various roses.

・Prefers a design with a single color background.

・Has experience with HTML/CSS and JavaScript.


*以前、ChatGPTはアカウント毎に特定の情報を蓄積しているか、と問い合わせたところ「していない」と答えていたが、それでは非効率と思ったらしい。最近、使っているとパーソナライズされていることが分る。一つのプロジェクト(チャットのテーマ)での一貫性や、個人の好みが考慮されるようになった。


戻る